PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

めざせ!Happy☆Dog 5

266世界に広げよう ハッピーワンコの輪266


20090630195317181.gif 続おしゃべりワンコの物思い

  ▲ハッピーワンコのバイブル ▲




   ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



7月11日 土曜日
トップ
ジビ&ウスター一族が遊びに来た ハーネス忘れてきて(ハーネス忘れるって
どーゆーこと?)最低最悪な首輪とフレキシリードの組み合わせでお散歩した
ジビ家はジビママ彼が加わった 自称ワンコ好きの彼・・・ワンズの面倒は
よくみるけど、上下関係にこだわる人238 ウスターは彼が怖く耳を後ろに畳ん
で呼ばれても逃げ回ってしまう その彼がリードを握っている フレキシリード
最大限まで引っ張って逃げるようなお散歩になってしまった・・・
彼はウスターを躾けてノーリードで歩かせる恐ろしい夢を持っていた 家に
来る数日前ノーリードにしたとたんウスター脱走事件が発生したらしい
恐怖のあまりウスターは1キロ以上先の映画館まで暴走して捕まえるのに45分
かかったとか・・・まずノーリードの散歩は信頼関係の出来ていないこの2人
には到底無理ってことがジビママ彼は分かっていない 「ウスター!」と大きな
声で呼んだって帰って来るわけないじゃん!!! 
「助けて下さい」と言っている感じで私の側から離れないウスターが可哀想で
たまらなかった この週末はチュチュ343の力がどれだけ素晴らしいかジビママ彼
に分かってもらおうと心に誓った!



7月12日 日曜日 
トップ HD20090712
朝早くトップとウスターと殿と私だけで散歩に行くチャンスがあった ウスター
に合ったハーネスがないから首輪とロングリード ロングリードだってかなりの
長さあるのにフレキシリードの時のように引っ張らない 「オ・ピエ」(付けの
コマンド)なんて言う必要ない ウスターの場合オンリードで歩いている時の
チュチュ343の回数は非常に少ない フレキシリードがどれだけ魔物なのか実感した
森のではいつものようにノーリード チュチュ343模範生のウスターの様子を動画に
撮ってジビママ彼に見せた 動かない証拠を見て言葉を失っていた・・・彼がチュ
チュ343を素直に受け入れてくれるかは分からないけど・・・



7月13日 月曜日
トップ
風、雷の自然現象は全く動じないトップだけど 革命記念日の爆竹や狩りシーズン
中に森から聞こえる猟銃のパーン!はとても怖い 今年もトップにとってチョー
恐怖の2日間がやってきた 一発目が聞こえたら耳を畳んでシッポダラ~ンで
お風呂場に直行 途中で音がしなくなっても絶対出てこない 幸いトップは恐怖で
逃げ出してしまったり、遠吠えをするようなワンコじゃない ワンコには時間の
感覚がないとは言うけど・・・爆竹が鳴り続けている間1人で震えているのは
可哀想なので一緒にいて大丈夫だよ~って話しかけても「怖いものは怖いんです」
って感じで何をやってもダメ 多分私が死ぬほどヘビが怖くて嫌いというのと
同じだと思う・・・私のヘビ恐怖症はどんなことがあっても治らないとけど
チェンジングアソシエーションで少しでもトップの恐怖が和らいでくれるといいな

 

7月14日 火曜日
トップ
今日から約3週間アイーダが家で夏休みを過ごしま~す この間マプチャに
ガルルしてしまったので1年会っていないアイーダと一緒に過ごすのは大丈夫か
とちょっと心配してしまったが、トップとアイーダは再会の喜びの舞をし全然
問題なし 2年前に初めてアイーダを預かった初日、アイーダはパパのことを
ずっと外で待っていた 今回はそんなこともなくご飯もしっかり食べ、夜はさっさ
と2階に上がって寝てしまった

午後殿のおじさん家族が立ち寄ってくれた トップは殿の従妹の旦那に何が原因
なのか全く分からないがガルルしてしまう 庭に入る前に彼にトップの存在を
無視しするようにお願いした 2ヶ月になる息子を乗せた乳母車をゆっくり押して
彼が入って来た トップもいつもの状態と違うと気がついたようで乳母車の周りを
大きく1周して彼の側にいた 彼の無視と乳母車の存在のお陰でトップのガルル
スイッチはONにならなかった めでたしめでたし~♪ 



7月15日 水曜日
トップ トップ
ガルルワンズが庭に出ていた~ ワンズが庭にいない時は前ほど興奮しないで
通れるようになった チュチュ343で数秒振り返りオヤツを貰って又反撃体制を
とる チュチュ343に反応せずオヤツも食べなかった頃に比べるとちょっとは
前進したかもしれない 右の写真の辺りでガルルワンズが吠えだした
トップは反撃吠えはしたものの、今までのように腕が抜けそうになるほど引っ
張ることもないし吠えている時間も短縮された・・・(ような気がする)



7月16日 木曜日
トップ
アイーダとトップがシー散から帰ると「儀式」が始まる 庭をすごい勢いで
追いかけっこしてフガフガ言いながらプロレスごっこになる
お互い興奮し過ぎてエスカレートしないようにいつも陰から様子を見ているが
1回も私がスプリッテンして止めたことはない と言うのはこの2人ある程度
興奮するとどちらかがカーミングシグナルを出している まるで「ちょっと
タンマ!」って言っているかのように・・・お互いブルブル~して少し落ち着い
たら第2ラウンド開始 又同じ事を繰り返すけど第3ラウンドの延長戦になる
ことはなく、2人とも満足そうに自分の好きな場所に戻って行く
動きが早く2匹なのでカーミングシグナルを随分見落としていると思うが、毎日
儀式を行うので良い勉強になる



7月17日 金曜日
トップ
ノルマンディーを去る時 もう会えないかもしれないと思ったほど歩くのが
困難だったジビ ジビママが泣きながら電話してきた時には何と言っていいか
分からなかった・・・今日先生の所に行って右脇に出来たオデキを来週の火曜日
に取ることにした 前回の血液検査では異常がみられなかったし、心臓も強い
とのことでジビママは手術する事に踏み切った オデキがどんどん大きくなって
歩けなくなるハンディキャップを背負って生きて行くより良いのではないかと
言うことと具合の悪かったジビが「アタシもっと生きたい!」って言っているか
のように元気になったことが決め手になったのだ もっと早くに何とかしてあげ
れば良かったと言ったジビママの言葉が心に残った オデキが小さかった時点で
何もしなかったのはそれなりの理由があったのだと思う 彼女を責める気持ちも
ない ただ・・・何か具合が悪くなってから慌てて先生の所に駆け込まないよう
に先生の所に行く度にちゃんと身体検査をして貰わなくてはいけないと思った
トップもいつまでも若い訳ではない・・・何かの時に客観的に適切な判断が出来
るのだろうか???



7月18日 土曜日
HD20090718
サンクルー公園の出口の近くでジョギングしている飼い主さんに付き合って
いるワンコ(ゴールデンのようだった)に会った アイーダはガルル犬ではないけど
2対1だからどうなるのか心配だった・・・ゴルちゃんはトップとアイーダが目に
入った時点で「伏せ」してこちらの様子をうかがっている トップ達は近づいては
止まりを繰り返しながらゴルちゃんの側に行って挨拶をした トップが戻ってきて
一見挨拶が終ったように思ったが・・・アイーダが突然回れ右して突進してきた!
再びゴルちゃんに近づいていたトップが「ワン!」(予期せぬワン!にビックリして
動画撮影ストップしてしまった181 あの「ワン!」は「突進はルール違反だぞ」って
アイーダに対するものだったんだろうか? その後何事もなく2匹はゴルちゃんに
さよならして去って行ったのでありました 



7月20日 月曜日
トップ
週末移動が多かったのでお疲れ気味 車慣れしている2人は仲良く後ろ座席で
良い子に寝ていた 車の乗り降りの時大騒ぎしたり、車に酔ったりすることが
ないのは本当に感謝すべきこと 
今日はゆっくり休もうねと申し合わせたように寝ている2人 お散歩の催促も
しなかった
関連記事
スポンサーサイト

| ワンワンライフ | 08:12 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ウスター君が可哀そう・・・。
なんか胸が締め付けられるような思いです。

ママ彼が呼ぶと怖がって逃げると対照的に、
トップさんのチュチュには嬉しそうにすっ飛んできてましたね。彼が間違いに気付いてくれればいいです。


| プラハ汁 | 2009/07/22 08:28 | URL |

♥ プラハ汁サマ

あんなに怯えたウスター見たことなくてビックリしましたよ
一目散に逃げて行くウスターを見て本当に可哀想になりました

ジビママ彼は悪いヤツではないんです ジビママに代わりアタシが
ガンガン言ってやりました やっと怖がらずにウスターはママ彼の
所に来るようになったと報告が入っております!
イソップ物語の「北風と太陽」を思い出しました

| トップ | 2009/07/22 11:46 | URL |

(ρ_;)えーん

ウスターちゃん、ほんとに恐かったんだね…
でも『チュチュ♪』にこんなに反応するなんて~e-278
ママさん、彼さんが変わったら幸せになれるね!

トップたんもグングン成長しているのね~(*^ω^*)
hanaは『オヤツ食べてもガウる』んですけど~
修行!修行!←アタシのね!


| kyonk | 2009/07/22 13:11 | URL | ≫ EDIT

トップさん、動画を見れば見るほど、
いかにトップ君が、ワンコマナーの良いコは分かります。

ちょっと興奮気味のアイーダちゃんを追いかけようとした
ゴルちゃんの様子を察しして引き返しはしたけれど、
ちゃんとテンポを落としているし、手前で止まっているし。
あの『ワン』の一声は、『止めろ~』だったようですね。

ウスター君のお話、可哀想でしたね。
どうか、どうか、ウスター君のママさんパパさんが
ちゃんと解ってくれますように…。

| Eggi | 2009/07/22 13:32 | URL |

♥ kyonkサマ

いつも元気にフリフリしている朝鮮人参のようなシッポが
ダラリ~ンとしていました 逃げ回るウスター可哀想で
見ていられなかったです ウスターはだんだんママ彼に
なついてきたようです 

トップは(アタシが)一進一退を繰り返しています 前は
興奮スイッチONするとオヤツ食べなかったけど、最近
興奮しながらオヤツ食べてガルッてやることありますよ
hanaたんと同じ・・・一歩一歩一緒に前進して行きましょう

| トップ | 2009/07/22 20:24 | URL |

♥ Eggiサマ

暖かいお言葉ありがとうございます Eggiさんにそう言って
頂けると自信が持てます(まだまだ自分に自信が持てません)
公園でノーリードの時はほとんど問題ないのですが・・・

ワンコが「ワン」てやると吠えた方が一方的に悪いって思って
しまいがちで 何で「ワン」と言ったかも理解せず怒られるワンコ
(トップも含めて)が多いですよね トップの「ワン」は「止めろ~」
だったと考えて良かったのですね ほっ

ジビママ彼とは意見の食い違いがありましたが、チュチュ♪の
威力は分かってくれたと思います 週末に会った時はウスターは
ノルマンディーに来た時のように怯えてはいませんでした

| トップ | 2009/07/22 20:25 | URL |

本当トレビアンですね。(そうおっしゃっている?)
チュチュのシグナルで出戻ってきてご褒美をもらう嬉しそうな音。
ジビママ彼はこの動画を見たら改心するんじゃないでしょうか?
ジビちゃん、手術うまくいきましたか?
いい結果だといいんですが・・。
お大事にね。

トップクンエッギさんのおっしゃる通りワンコマナーできていますね。
素晴らしいです。

| もか王 | 2009/07/23 12:17 | URL |

♥ もか王サマ

聞こえてしまいました? 良い子に戻ってきたウスターに
思わすトレビアンって言いました ジビママ彼は命令しても
ウスターは言うことをきかないって気がついてくれたと思います

ジビの手術は成功しました あの小さい体で700gのオデキを
抱えていたようです お家に帰ってきて静養中です

| トップ | 2009/07/24 17:09 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。