PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気になっていること

日曜日以来ちょっと気になっていることがありまして・・・
(ご本人は全然気にしていないようですが)

トップのニヒヒ~笑顔の裏には恐ろしい事実が・・・
(二重人格ワンコ!!!)
♂ワンコに異常なほどの敵対心を抱くトップ
以前はパピ男君なら大丈夫だったはずなのに
噛んだり襲ったりしないものの何でジミーに吠えたんだ?
♂ワン大嫌いなアービーパパの息子ですが

・・・トップにストレスにならずガルル犬の脱出の道は
ないものかとEggiさんのブログを読み直して・・・


ワンコの思い込みシリーズに吸い込まれてしまいました

思い込み1

トップのなかではお昼ご飯の後=公園(森)の散歩という
関係が成立しているようです

その時間が近づくと寝ていてもいつでも行動をとれるような
体制になっています
トップの水筒に水を入れると背中に刺さるような視線を感じます
私がトイレに行くとドアの前で待機中(ドアに密着しすぎて出られ
ないんですけど・・・)洗面所へ行くと付いて来る
お散歩バックが出るともう大騒ぎです

思い込み2

お散歩用の靴を履くとくるくるしながら喜び はしゃぎすぎて
靴を履くのも一苦労 
エレベーターに乗るとヒンヒン ピーピー(シー散の時は
大人しく乗っています)
そしてエレベーターホールから外に出るまで興奮して吠えて
しまいます まるで産まれてから一回もお散歩に連れて行って
貰っていないワンコのように・・・

思い込み3

お散歩の前に「サンクルー」という言葉はかなり前から
禁句になりましたが・・・私達の行動は彼にしてみれば一目瞭然です

思い込み4

お散歩前の興奮を防ぐため私達の行動パターンを見直し

朝食の支度をしている時にこっそりと水筒に水を入れる
(分からないようにやっているつもりでも気がつくと後ろで
シッポを振ってる奴がいる!)でも散歩の時間ではないと
分かっているので大騒ぎはしません
トイレに行ってからPCの前に座ってみたり ちょっと片付けを
したり・・・ 
ジャケットのポケットにお散歩グッズを押し込んで お散歩バックは
持たない とか
靴はトップも見えない所で履く(でもお散歩用の靴だとすぐ分かって
しまいますが・・・違った靴を履いて行くのは冬の間は困難です)
3人で一緒に出かけず時間差攻撃 朝晩のシー散は殿の担当なので
私が一緒に行かなければシー散と思ってくれるだろうと言う思惑から

思い込み5


最近はお散歩に行く前大騒ぎをするとトップに背を向けて彼が落ち着く
のを待つようにしてみました 

公園に行くコースを変えてもみましたが・・・♂ワンに出会う可能性
ありでこれは上手くいきません 

新しい行動パターンはすぐ見破られてしまいそうなので
幾つかのパターンを作らないといけないのかも

思い込み6

前にワンコのストレスのお話があり・・・
毎回公園で激しくキャッチボールをするのも控えるようにしています
でもボールがなければないで バトンを銜えて暴走していますが・・・
(ボールがなくても楽しそうにしているしボールをせがむこともない
のでボールジャンキーではないと思います)
一人で気の済むまでバトンと戯れ 最後の最後までバトンに執着する
こともなくなり最後は3人でのんびりペースで公園の出口まで戻ります

ハーネスを付け外しの時はお座り(私達が要求したのではありません)
公園の出口に着いてハーネスが出ると座って待っています

思い込み7

・・・気になっていたガルルワンコ脱出はどうしたらいいのか
闇に包まれていますが

ワンコの思い込みシリーズを読んでトップと私達の行動を
見直す機会が出来ました
関連記事
スポンサーサイト

| ワンワンライフ | 23:56 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

そうですね~うちの子は♀なんで比較的大人しいですが
それでも 日々学習?しているらしく 少し気を抜くと
犬の本性(家庭犬としてふさわしくない部分)が見え隠れし
最近 少し我が家も見直した事があります。
あるトレーナーの考え方や犬への接し方をyou tube
(決してトレーニング風景はみれません 涙)
で観察しました。
彼曰く 犬は「叱られた」は怖いとか危険としか感じる事ができない
それで 我が家はほめほめ大作戦
そうすると なんと 一日で お散歩中の態度激変
次女への飛びつきも なくなり 
カットサロンのお兄さんにも 激ほめされました
カットから 歯磨きまで じっと 一点を見つめてたらしいのです。

人間にとって ちょっとした事 何気ない行動でも
彼らは 私たちが思ってる以上の観察力で、
自分にとって良い方へ持っていこうとする 知能犯(失礼)ですね~

今はと~ってもいい子ですが 気は抜けません
呼んで傍にきてお座りしたら ほめほめ
ドアも先にでないで 待ってたら ほめほめ
廊下歩くときも 脚側歩行 ってそこまでいきませんが
後ろからついてくるよう指導 できたら ほめほめ
viviには とっても 効果大でした。
本人も ほめられて すごく嬉しそうだし
命令に従う事は ストレスでもないようなんですよね~。

以上 最近のviviでした~
長くなって申し訳ありませんでした。





| vivimama | 2009/03/05 01:48 | URL |

いつでも試行錯誤しながらトップ君のことを考えているおかあしゃん。
そんなおかあしゃんをすごいと思います。
成犬となるとついつい諦めがちになってしまいますもの。

ハナも思い込みで行動することがあります。
私が財布をいじると出かけるものだと思い込んで
自らケージに入ったり・・・。
ドライブ用ハーネスを着けると嬉しくて大騒ぎしたり・・・
私も見習わなくちゃって思いましたよ~。
躾は終わりがないですね。

| えっつー | 2009/03/05 07:52 | URL | ≫ EDIT

こんにちはー。
トップ君の関連付けの学習能力の高さに感心してしまいました。

うちも毎日旦那様が決まった時間に公園に散歩してますから、そのリズムがインプットされてその時間になるとそわそわします。

平日とはリズムの違う休日でも、旦那が起きると公園や森へ行けると思いそわそわします。
最近は(寒いという理由で)必ずしも公園に行くわけでは無いですが、それでもコムギは散歩に出たと言うことで満足しているようです。

Eggiさんの散歩のしすぎもちょっと関係あるのかなと思って読みました。

| プラハ汁 | 2009/03/05 10:53 | URL |

ガウガウ

「トップ君もワンコにはガゥガゥいうの?私も半径1メートル以内でガンを飛ばしたやつにはガゥガゥ言います。

私のガゥガゥに果敢にも絶えたワンコだけが、ボーイフレンドに昇格出来ます・・・・・あかんやん!そんなワンコ・・ボソッ!・・・・なんか言ったお母さん!

小さい頃(1ヶ月くらいの時)近くを通っただけで、お父さんワンコに顔を噛まれたので、そのトラウマが残っててついガゥガゥしちゃうんだよね~!反省。でも、大分近くまで我慢できるようになったんだけどね・・・・・なかなか誰とでも仲良く出来ないんだよね・・・リキ姉さんは誰とでも仲良くできたんだけどね・・・・

お散歩なんか嫌いだし・・・・美味しいもののためなら、たいていのことは我慢できるんだけど・・・」byゆきの

| しろうさちゃん | 2009/03/05 11:51 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/03/06 00:37 | |

(>_<)う~ん

私もhanaの問題行動にも日々悩んでいます…
Eggiさんの所、読ませていただきました

「よくない」学習を積んできてしまったのかなぁ~?
と落ち込みますが
「生まれ持った性質」も大きいのではないかな~と考えます
わんこの問題行動の大きな原因は「興奮」と「ビビリ」ではないでしょうか?
(私個人の考えです!)
本質的に陽気な子は「興奮」で巻き起こす問題
本質的に神経質な子は「ビビリ」で起こす問題
その性格、性質に合った指導の仕方があるのかと思いますが
難しいですね~

家庭犬は特に他のわんこと仲良くしなくちゃいけない事はないので
無理に合わせなくていい、と言われた事もあります
でも散歩中に他の子にガウっちゃうの位は正さないといけないよね~
私もいつも考えさせられてます(T- T;)

| kyonk | 2009/03/06 01:09 | URL | ≫ EDIT

♥ vivimamaサマ

お返事遅れてごめんなさい
トップは小さい時からビビリ~で初めて会った時はお外の
モノ全てが怖かったらしくパニックになっていました
小さい時の良かれと思ってやっていた私達の扱いがビビリ~
な性格に追い打ちをかけてしまったのではないかと思います
何で怖いのか何が怖いのかを一生懸命理解しようとしている
ものに・・・いまいち良くわかりません でも「怖くないんだ
よ~」って安心させる言葉はかけているのですが・・・
我が家でもほめほめ作戦を実行中です 

ワンズは本当に私達の想像以上に私達のこと観察していると
思います その点ではトップもかなり知能犯です
悲しい顔をしていたり泣いていると心配そうに私の側にいて
くれるし・・・

viviちゃんはとっても良い子ですね 人間もほめられて嬉しい
のと同じですね ワンコと上手くコミュニュケーションとれる
ようになりたいです

| トップ | 2009/03/07 17:32 | URL |

♥ えっつーサマ

お返事遅くなってごめんなさい
私達の良かれと思ってしていたことがトラウマになってしまって
いつも悪かったと思っています Eggiさんの「今からでも遅くは
ない」という励ましのお言葉を戴いてワンコの気持ちのわかる
飼い主になりたいと思っています
アービーパパが極度のガルル犬ですからパパのDNAを受け継いだ
から仕方がないと何度も諦めかけました ガルルすること自体
トップが悪いのではなく人間側に原因があるのではと私達の行動を
見直しています

ワンコは私達の行動よく見ていますよね お財布をいじるえっつー
さんをみてケージに入っちゃうハナちゃん お財布=お留守番って
思っているのですね でも最近のハナちゃん沢山のワン友さんとの
距離も縮んできて良かったですね 一緒に頑張りましょう!!!

| トップ | 2009/03/07 17:33 | URL |

♥ プラハ汁サマ

お返事おそくなってごめんなさい
家の中では寝ていることが多いのにしっかり観察しているん
ですよね 
朝は寝坊助でハーネスを付けてもベタッと寝てしまうのに
公園のお散歩となると全く違うワンコになっていますぅ

お散歩のしすぎはよくないと以前Eggiさんの記事で読んでから
定休日はもうけているのですが・・・お散歩へ行く前に騒いだら
くるりと後ろを向く対策で少しは落ち着いてきています

| トップ | 2009/03/07 17:34 | URL |

♥ ゆきの姫ちゃま

ボクは女の子には向こうからガルル~されても絶対にガルル~
しません 女の子にガウるなんて失礼だもんね
パピ子時代のトラウマいつまでも引きずるよ~ ボクは2歳3ヶ月
の時に父ちゃんにガルル~アタックされました 姫ちゃまも正当防衛
でガルルしちゃうんだよね

お散歩嫌いで 美味しいモノのためなら大抵のこと我慢出来る姫ちゃま
とお散歩大好き 嫌なことを前にすると美味しいモノも目に入らない
ボクを足して2で割ったらパーフェクトなワンコになるかも 
あっ 姫ちゃまもボクもガルル犬だった・・・

| トップ | 2009/03/07 17:35 | URL |

♥ ヒミツサマ

らじゃー♪
ホント ワンコは私達のことよ~くみていますよね

| トップ | 2009/03/07 17:36 | URL |

♥ kyonkサマ

お返事遅くなってごめんなさいでつ
トップの「生まれ持った性質」=「ビビリ」に追い打ちをかけるような
ことをしていたと思います ビビって問題を起こしてしかられて・・・
トラウマになるの当たり前ですよね 
成犬♂ワンコにガウルのは2歳を過ぎたころからしていましたが、パピ男
に吠えるのは初めてのことなのでびっくらしました アービーパパと一緒
で一匹狼でもいいと思っているのでしょうか? ドッグランとかもう恐ろ
しくて行けません ガルルワンコ克服の道は長いかも・・・ってまだ始め
ていない・・・
hanaたんオフ会でワン友さんと仲良くしていましたよね ここではワンコ
同伴のオフ会のお誘いがないので救われます 

| トップ | 2009/03/07 17:37 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。